- 3ヶ月に1度新しいアートをレンタル -

今までよりずっと気軽に、アートのある生活を楽しめる。

  

─── 絵画レンタルサービスとは? ───

絵画・アートは美術館で見るだけのものでしょうか?あるいはお金持ちが買うだけのものでしょうか? 実は絵画はレンタルもできるんです。

この市場では欧米では既に数多くのサービスが展開しており、様々なサービスがNew York TimesやWall Street Journal、BBCなど各種メディアで取り上げられています。

なぜ欧米ではこれほどまでに絵画レンタルが普及しているのでしょうか?それは絵画を置くことに大きな効果があることが理解されているからです。

実際、好みに関わらず絵画作品を見ると人の心はリラックスすることが科学的に実証されています。また絵画はクリエイティビティを刺激することも実証されています。そういった効果に加え、訪れた人に個性を打ち出す効果もあり、絵画を借りることの効果は測り知りません。

─── 一流企業も利用する絵画レンタル ───

絵画レンタルサービスでは基本的に自社で絵画を保有しお客様に貸し出しています。月額制で1枚あたり幾らという形でレンタルできます。一般的にはサイズで値段が決まっていることが多いです。

作品としては著作権の切れたゴッホやクリムトなどの絵画や無名の画家が書いた風景などがあります。また普段は絵画の売買を行う画廊が経営している場合も多く、作家と直接契約して独占的にレンタルするといった形態もあります。

契約期間は1年間が基本で、気に入った作品を選び3ヶ月に1回程度交換できるという契約が一般的です。実際に購入すると何十万もする絵画を安価で複数楽しめるというのが絵画レンタルサービスの良さでしょう。

日本では警察庁、慶應義塾大学附属病院、インテル株式会社などの有名団体・企業が会議室などのインテリアとして絵画レンタルサービスを利用しています。